遺品供養士の声

遺品整理とは遺品供養士とは

私は16年間葬祭業に携わっていました。

 

葬儀の担当をしていた時、お客様の中に

「片付け・遺品整理」のご相談をされることも多く、

葬儀と同じで残された御遺族の想い、

亡くなられた方への想いを

形にする事。

 

遺品供養士にはそれができる。

 

そう感じました。

 

終活をしないといけないと言う人は

どんどん増えてきています。

 

ただどこに相談すれば良いのか・・・

相談しにくい・・・

 

という人がまだまだ多いので

私は終活について安心して相談していただけ、

トータル的にサポートしていける人材になりたいと

思っております。

 

遺品整理とは、故人様の想い出を探し出す最期のお引越しのお手伝い

遺品供養士とは、心で供養をし、儀礼文化へ導いていく使命を与えられた人

残された御遺族に対してはグリーフケアをする

「グリーフワークサポート」という立場

想いを形にする。

 

私は今は遺品供養士2級ですが

今後は遺品供養士1級も取得し、

今以上に御依頼者から信頼していただき

心で寄り添える活動を行っていきたいと

思っています。

 

岡山県玉野市

女性